衝撃のデビュー以来、いま話題沸騰の清水博正の、
待ちにまったCD全集をお届けします。
魂をゆさぶる天性の歌声ともに、振り絞るように出す独特の高声で、こぶしのきいた、まねのできない絶唱。歌唱力以上に卓越した情感表現は彼の独壇場。思わず涙ぐんでしまうこと間違いありません。なんど聞いても新しい発見があり、飽きることはありません。
このCD全集は、戦後昭和を彷彿とさせる哀切さと情緒あふれる歌曲が満載でで、知る人ぞ知る彼の、シングルヒットはもちろん、十八番である三橋美智也や春日八郎、美空ひばり、都はるみ、石原裕次郎など戦後歌謡の代表作を中心に全48曲収録。演歌ファンなら誰もが大満足の愛蔵盤です。
清水博正の、まとまったCD全集は、他では手に入れにくい非常に貴重なものです。
人気商品につき数に限りがあります。お申し込みは、今日、すぐ、どうぞ。
いのちの灯り
●雨恋々(あめれんれん)
●南部蝉しぐれ
●別れの一本杉
●古城
●達者でナ
●みだれ髪
●赤城の子守唄
●東京だョおっ母さん
●いのちの灯り
●緑の地平線
●九段の母
●柿の木坂の家
●望郷赤とんぼ(デュエット・山口ひろみ)
●風雪ながれ旅
●望郷酒場
●哀愁の奥出雲
ふるさと恋しや
●忘戀(ぼうれん)情歌
●哀愁列車
●赤いランプの終列車
●かえり船
●ふるさとの燈台
●かえりの港
●越後獅子の唄
●ふるさと恋しや
●リンゴ村から
●憧れは馬車に乗って
●岸壁の母(セリフ入り)
●名月赤城山
●矢切の渡し
●港町十三番地
●お月さん今晩は
●帰りたいなァ
人生一路
●石北峠
●長崎の女
●おんな船頭唄
●別れ船
●チャンチキおけさ
●裏町酒場
●東京の灯よいつまでも
●月がとっても青いから
●誰か故郷を想わざる
●人生一路
●祝い船
●武田節
●北国の春
●ふたり酒
●雪簾
●飛騨川恋唄