人はみな、生まれた年の干支(えと)によって守り本尊が定められています。その守り本尊を慈しみ手許に置くことで厄災から逃れ開運の途が開くともいわれています。あなたにお届けする八体の守り本尊は、檜(ひのき)を一体一体、現代中国美術彫刻の名工の手で入念精巧に彫られた、それぞれ慈愛に満ちた守り本尊です。一緒にお届けする護符は十二支にあわせています。ご自分の守り本尊をお選びください。お部屋に本尊を飾ることで、また、お出かけの時は護符を持たれることで、あなたの守り本尊は、いつでもどこでも、あなたを護ってくれ、、心の支えと平穏で実りおおい日々を呼び込み、開運を祈願してくれます。本尊と護符がセットになったこの機会をお見逃しなく、あなたの開運をあなたのものにしてください。