表に金剛(ダイヤモンド)界曼荼羅の大日如来をあしらい、裏には般若心経を渦状に彫りつけた開運祈願のお洒落なペンダントが、日本だけでなく世界のアーティストたちにも愛用されています。
大日如来は全宇宙を神格化したもの。宇宙にはあらゆる物質的なもの(菩薩の胎内のごとく慈悲に包まれる万物)と精神的なもの(森羅万象に授けられる無常の智慧)が含まれています。私たち人間を慈悲深く智慧を授け、力強く守護してくれるということです。
般若心経は人々の心を癒し、魔を除け、幸せをもたらすといわれている有り難いお経です。その般若心経を渦巻状にしたことで、パワーはますますおおきくなり、功徳、ご利益も大きなものが期待されます。
大日如来の冠部のダイヤモンドは、洋の東西を問わず、持ち主を安寧に災厄除けを祈願し、永遠の愛や王者の象徴でもあります。大日如来に般若心経の霊力が加わって、胸元であなたを護る、お洒落な、他人に自慢できるペンダントです。