不思議な力で代謝を高める磁気をポットに埋め込むというアイデアで、1993年ジュネーブ国際発明展で金賞を獲得。健康や美容にテキメンと美味しさで“水にうるさい”フランスで絶賛され、さらに使いやすさと経済性が評判を呼んで、今や全世界で広く数千万人に愛用されています。
『磁化杯』の内側には世界的にも非常に高品質の永久磁力板が用いられ、水を入れると、15分程で、水を形成する成分が磁化され、まろやかでおいしく、身体に吸収されやすい“磁化水”がつくられます。お湯やお茶、牛乳やジュースでも同じです。
“磁化水”とは、通常は結合している水の分子(クラスター)を、磁力によって分裂させた水のことで、クラスターが小さくなると身体に吸収されやすくなります。
「毎日飲むことにより、身体の7割を占める水分が、この“磁化水”に代謝され、体質が活性化していきます。中国の知恵でしょうね」(医学博士・伊藤実喜氏)
「あらゆる飲み物を入れています。器なのが有難いですね。毎朝が快適です。風邪も引かなくなり生まれ変わったような気持ちです」(横浜市・石川義一さん・公務員)
「毎朝飲んでいます。寝つきが良くなり、翌朝の気分は最高で夢のような気分です。ご飯も美味しく炊け、重宝しています。磁化杯さまさまで、家族一同愛用しています」
(福岡市・坂田路子さん・主婦)
 そのほか、「買ってよかった」「今までとは確実に変ってきた」という感謝の声が数多く寄せられています。
 飲み物をただカップやポットに入れるだけという簡単さ、フィルターなどの交換も一切必要なく、半永久的に使用できる点でもお得です。
 聞けば聞く程いいことずくめ、“磁化水”を飲んで悪い影響があったという例はなく、健康に対するいろいろな悩みを持つ方に、ぜひ、お試しいただきたい簡単な健康法です。
 いまの季節は特に人気があり、売り切れが予想されます。お申し込みは今すぐ!